Information

お知らせ

少し前になりますが、日下明さん書き下ろしのオリジナルイラストで包まれた雨音トイレットペーパーを全国の施設に寄贈させていただきました。

いずれも、心臓移植やがんの治療等で長期入院をされているお子さまのご家族が滞在される施設です。

大阪と神戸は近いので雨音スタッフと直接持って行きましたが、施設を見学させていただきながらマネージャーさんからお話もお聞きする事ができました。

例えば、心臓移植の場合はドナーが見つかるまでに何年もかかることがあり、術後も最低半年は経過観察で入院が必要。

その間、付き添う家族にとっての滞在先として、病院のすぐそばに施設があります。

お父さんお母さんたちは、設備の整ったキッチンで自炊をして掃除や洗濯をする。

疲れた心を抱えながら、せめて生活のリズムが整えられるよう、自宅と変わらない環境が用意されています。

そしてご家族に寄り添う施設のスタッフや各種ボランティアの皆さま

利用者の皆さんが想いを綴った「心のらくがきノート」は、ドナルドマクドナルドハウスの各ハウスに置いてあるそうです。

雨音トイペをお届けした施設からはお礼状などをいただいたり、一部施設はXで写真付きで投稿してくださいました。

引き続き、来年は地元である滋賀県の複数施設に寄贈させていただく事が決まっています。

まだまだ自分の知らない世界があり、学びの機会をいただけたことに感謝しつつ、少しでもお役に立てる事ができたなら幸いです。

オーガナイザー
岡部

【ドナルドマクドナルドハウス】
さっぽろハウス
おおさか健都ハウス
神戸ハウス
•せんだいハウス
•ふちゅうハウス
•せたがやハウス
•福岡ハウス

【アフラックペアレンツハウス】
•大阪事務所
•亀戸事務所
•浅草橋事務所

※各施設100個から300個

関連記事一覧